グリーンスムージーに使う無農薬の野菜と果物が良い訳は?

MENU

グリーンスムージーに使う無農薬の野菜と果物が良い訳は?

グリーンスムージーは葉野菜や果物をミキサーなどで滑らかにし砕き、飲み物にしたものをいいます。グリーンスムージーは、例え葉野菜といえども加熱処理を行いません。
全て水で洗って生の状態で口にすることになります。

 

そのため、農薬や肥料などの化学合成物をそのまま口にするリスクがあるのです。
これでは、せっかく体のためと始めたグリーンスムージーなのにかえって体内に化学化合物を溜め込む結果となってしまいます。

 

まるごと摂取できるのがグリーンスムージーのメリットです。

 

そのままの野菜や果物を細かくすることによって、胃で消化しやすい形で栄養素を無駄なく吸収することができます。

 

しかし、まるごと口にするからこそ、野菜や果物に残っている農薬などに気を配って、健康的にグリーンスムージーを楽しみたいですよね。

 

グリーンスムージー,効果,便秘,ダイエット,美肌,飲み方,レシピ

 

有機野菜は自然の堆肥は使用しますが、農薬を使用せずに栽培した野菜をいいます。

 

有機栽培された野菜や果物はそれぞれが持つ本来の力で育てられたため、味が水っぽくなく濃厚で、なんと含まれている栄養価も高いことで知られています。

 

 

有機野菜と普通の野菜との違いは?

では、有機野菜と通常の方法で栽培された野菜ではどの程度違いがあるのでしょうか?

 

 

例えば、ほうれん草はカルシウム、カリウムは通常のほうれん草の約2倍、マグネシウムは約4倍、ナトリウムに至ってはなんと69倍も多く有機栽培の方が含まれています

 

美味しく、まるごと口にしても安全で、栄養価も高い有機野菜。

 

まさにグリーンスムージーにぴったりな栽培方法ですね。


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪