グリーンスムージーを飲む時の注意点は?

MENU

グリーンスムージーを飲む時の注意点は?

グリーンスムージー,効果,便秘,ダイエット,美肌,飲み方,レシピ

グリーンスムージーを飲む時のタイミングってあるんでしょうか?
実は、飲むタイミングって、とっても重要なのです!適当に飲めばいいって済む問題ではありませんからね…。

 

グリーンスムージーから最大限の栄養を摂取するために、飲み方にも気をつけるべきポイントが2点あります。
ここでは、飲む時の2つの注意点について説明しています。

 

 

飲む時の2つの注意点

以下の2つのポイントをきちんと押さえておけば、グリーンスムージーの効果を無駄なく実感できることでしょう。

 

お腹が空っぽの朝、単体で飲むこと!

グリーンスムージーに含まれている栄養分を、いちばん吸収しやすいのは朝です。
夕食から何も食べていない、胃の中が空っぽの状態でグリーンスムージーを飲むと、消化がよく体への吸収力が高まるので、朝食に飲むのがベストなんです。

 

また、パンや卵料理などのほかの食物と一緒に飲むのはNG

 

胃に余計なものを入れず、単体で飲んだほうが、グリーンスムージーの栄養素が、何にも邪魔されることなく、体に行き渡る…というわけです。

 

飲んだあと40分〜1時間食事をしない!

これは、消化にかかる時間が、食べ物によって違うためです。

 

野菜やフルーツは40分〜1時間で消化されますが、米・パン・パスタなどの炭水化物は消化するのに8時間〜12時間かかります。

 

さらに時間がかかるのが、肉、魚、卵、乳製品などのたんぱく質。これらは10〜20時間もかかると言われているんです! 

 

普段、消化にかかる時間なんて気にしていないので、この時間の差には驚きますよね。

 

これほど差があるため、グリーンスムージーを飲んだ後、消化にかかる40分〜1時間は他の食物を体に入れないほうが、栄養素が体に吸収されやすくなる、ということですね。

 

ちなみに、「消化のよいものから順番に食べる(フルーツ→野菜→炭水化物→たんぱく質)」という考えはダイエットにも応用できるので、普段の食生活でも気をつけてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪