グリーンスムージーで満腹感得られる?

MENU

グリーンスムージーで満腹感得られる?

「ダイエットのために朝はグリーンスムージーを飲むだけ!」という方も多いようですが、スムージーだけでお腹いっぱいになるのでしょうか? 
結局、お腹がすいて、お菓子を食べてしまったり、ストレスになって暴飲暴食に走ってしまったり…、そんなリバウンドも心配ですよね?

 

本当にグリーンスムージーで満腹感が得られるのか、そのメカニズムを考えてみましょう。

 

 

なぜ、グリーンスムージーで満腹感が得られるのか?

厚生労働省の定めた、1日の野菜の摂取目標量は350g〜450g、フルーツは150gです。

 

これだけの量を食事で摂るとなると、かなり大変ですが、スムージー状にすれば、野菜やフルーツをそのまま食べるよりも断然多くの量を摂ることができます。

 

…ということは、見た目にはコップ1杯だとしても、その中には予想以上の野菜やフルーツが入っているということですね。
野菜や果物に含まれる食物繊維は、水分を含むと膨張する働きがあるので空腹を満たしてくれますから。

 

だから、グリーンスムージーだけでも、お腹がいっぱいになるんですね。

 

また、グリーンスムージーにはとろとろとした食感があるので、ゴクゴク飲んでしまうジュースと違い、食べている感覚があるため、しっかり満腹感が得られるんです。

 

グリーンスムージー,効果,便秘,ダイエット,美肌,飲み方,レシピ

 

この「食べている感覚」というのが、満腹感を得るために、意外と重要になってきます。

 

より満腹感を得たい場合は、フルーツをバナナや桃にしてみるといいかもしれません。
とろとろ度が増し、飲むというよりもスプーンですくって食べる感じになりますよ♪

 

また、食事の前にプレフードとしてグリーンスムージーを飲むことで、暴飲暴食を防ぐこともできます。

 

さらに、グリーンスムージーの材料は「野菜+フルーツ+水」だけなのでとってもヘルシー!

 

甘味料などが含まれていないため、カロリーを気にせず飲むことができるのもうれしいポイントですよね。

 

ダイエット中でも、しっかり満腹感を得られるので、リバウンドをせず、確実に痩せることができるんです。


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪