グリーンスムージーの効果は?

MENU

グリーンスムージーの効果は?

グリーンスムージーの効果は?

グリーンスムージーならではの効果が凄い!

 

ただ体重を落とすだけではなく、”健康的に痩せられる”と、モデルや女優の間で大人気のグリーンスムージー!
でも、本当に効果があるんでしょうか?

 

もともとグリーンスムージーは、米国のローフード研究家が考案した飲み物。ローフードとは、食材を過熱せずに生の状態で食す食べ物のことです。

 

なぜ、食材を加熱してはいけないのかというと、健康に欠かせない酵素やビタミンCなどの水溶性ビタミンが熱に弱く、火を使って調理すると栄養価が下がってしまうためなんですね。

 

そこで、野菜やフルーツの栄養価を最大限に引き出し大量に摂取できるよう考えられたのがグリーンスムージーなんです。
一過性のブームではなく、きちんとした研究によって裏付けられているというのは、心強いですよね!

 

 

グリーンスムージーの効果は?

グリーンスムージーを実践することで期待できる健康効果とは、どんなことでしょうか?
次のように期待できる効果が挙げられています。

生活習慣病の予防
認知症の予防
健康的なダイエット
便秘改善
肌トラブルの改善
アンチエイジング

 

味の美味しさはもちろんのこと、健康と美容の効果を期待できるグリーンスムージー。

 

 

スムージーは医学的な効果が期待できる!

研究によって裏付けられたというのは事実のようです。
例えば、世界的な医学雑誌でも、心血管障害予防のために積極的に摂るべき食材は野菜とフルーツを挙げています。
体重減少に成功した人の食生活の中でも、やはり野菜とフルーツが中心でした。
がん予防や糖尿病の発病リスクの減少なども医学的な効果を認められている、グリーンスムージーは素晴らしいんですね。

 

だから、医学の最新研究発表により、グリーンスムージーが普及してきたのでしょうか?

 

 

酵素と抗酸化物質がさまざまな効果を!

嬉しいことにグリーンスムージーは老化の速度を遅らせる効果があります。
体内でエネルギーを作り出す時に発生する活性酸素が、老化の原因となりますよね?

 

老化の速度を遅くするには、活性酸素を減らすようにしなければなりません。
この活性酸素を減らすには酵素と抗酸化物質が必要不可欠です。

 

酵素は生きているのですが、年齢とともに減少しているので食物などで酵素の生成をサポートしなくてはなりません。
抗酸化物質を積極的に取り入れれば、体内に酸化ストレスを蓄積されずに済みます。

 

緑黄色野菜には酵素と抗酸化物質が豊富なので、グリーンスムージーが最適であることが分かります。

 

 

手軽さがウリ!

グリーンスムージーの効果は?

グリーンスムージーがここまで人気になった理由には、その効果に加え、手軽に続けられることが上げられます。

 

特別な機材や材料は必要なく、自分の好きな材料で簡単に作れるので、めんどうなことは苦手という人にこそ受け入れられているダイエット方法なのです。

 

それに、続ければ続けるだけ確実に効果が出るので、楽しみながら自然に続けられますね♪

 

作り方はホントに簡単!
ほうれん草や小松菜などの葉物野菜×リンゴやバナナなどのフルーツを組み合わせて一口大に切り、200〜300mlの水を加えて、ミキサーやジューサーにかけるだけです。

 

そして、グリーンスムージーならではのウリといえば…、

 

皮ごと全部!

 

そうなんです!
フルーツを加える際のポイントは、皮ごと入れることです。
フルーツの多くは、皮と果実の間に栄養がたくさん含まれているので、皮を剥かずにそのまま入れることがポイント!

 

野菜やフルーツに含まれる食物繊維がお通じをよくし、2週間ほど続ければ、体が軽くなる感じ!
ビタミンをバランスよく摂ることで、ダイエット効果だけではなく、肌の調子もよくなってきます。
活性酸素をやっつけるべく、積極的に酵素や抗酸化物質を取り入れていつまでも元気で病気知らずな体を手に入れましょう。

 

気温が上がるこれからの季節は、水の代わりに氷を入れてつくるのもオススメです。
ひんやりシャリシャリしたグリーンスムージーで、ヘルシー美人を目ざしましょう♪

 

 

もっともっと手軽に摂りたい方へ

作るのが面倒な方やもっと栄養価の高いスムージーをお考えの方は、人気度No,1のミネラル酵素グリーンスムージーはいかがでしょうか?
粉末タイプですので200種類の野菜や果物と酵素を効率的に摂取できます。

 

ミキサー不要で水や牛乳を入れて混ぜるだけ、たった10秒で完成できるのです。
グリーンスムージーならではの効果を実感したいのなら、粉末タイプのモノで摂取してはどうでしょうか?


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪