グリーンスムージーはいつ飲むのか?

MENU

グリーンスムージーはいつ飲むのか?

栄養たっぷりのグリーンスムージーは、いつ飲むといちばん効果が得られるのでしょうか?毎日続けるのであれば、朝の飲むのがオススメです!

 

ただしグリーンスムージーの飲み方には、いくつか注意点があります。
そのひとつは「お腹が空っぽのときに飲み、飲んだ後40分〜1時間は食事をしない」というもの。

 

この条件をクリアしやすいのは、なんと言っても朝なのです!

 

なぜ朝にグリーンスムージーを飲むといいのでしょうか?
それはきちんとした理由があるのです。

 

 

朝飲むと代謝がアップ!?

寝ている間はもちろん食事をしませんし、朝食後、家事をしたり通勤したりしていれば、あっという間に1時間なんて過ぎてしまいますよね?

 

そういう忙しい時間にグリーンスムージーを飲めば、自然とこの条件をクリアできるでしょう。
また、朝グリーンスムージーを飲むと、ダイエットにも効果的なんです。

 

生の野菜やフルーツには、代謝を上げる働きがある”酵素”が多く含まれているため、朝、グリーンスムージーを飲めば午前中から代謝が上がり、1日の消費カロリーがUPしてくれるのです。

 

その結果、だんだん太りにくい体になっていくというわけですね!

 

いつ飲むのか?

 

グリーンスムージーで使う葉野菜は、パンやお米に比べて消化がスムーズなので、寝起きの体にも負担が少なく、しっかり栄養を与えることでパワーチャージもできます。

 

特に、食欲の減る暑い季節は朝食抜きという方も増えますが、ひんやり美味しいグリーンスムージーなら、毎朝飲めますよね♪

 

さらに、野菜やフルーツには食物繊維が含まれているので、飲み続けることで便秘が解消されたり、腸の調子がよくなったりと、体の中がスッキリしてきます。

 

いろいろな効果を期待できるグリーンスムージー☆

 

いつ飲むか迷っている方は、ぜひ、効果を実感しやすい朝から挑戦してみてください!


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪