グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは?

MENU

グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは?

美容業界で今、大変注目されている”酵素”。
酵素には…、

食物の消化吸収を助ける!
新陳代謝をよくする!

…という大きく分けて2つの特性があります。

 

消化機能が上がり、代謝がよくなれば、ダイエットにも効果的ですし、お肌の調子もよくなります。
だから、モデルや業界人もみんな酵素に夢中なんです!

 

 

酵素を摂るのは大変?

でも酵素は、体中で1日に生成できる量が決まっているので、酵素パワーをたくさん得るには食品から摂取する必要があります。

 

酵素が含まれているのは、生の野菜や魚、お肉、発酵食品などですが、生で手軽に食べられるのは野菜ですよね。
生である理由は、酵素が熱に弱く加熱や加工すると壊れてしまうためです。

 

生野菜はサラダでも食べられますが、そんなに量を食べられない…。
野菜の1日摂取量が350〜450gなので、よほど努力、いや無理にでも食べないと達成できないしょう!?

 

そこで登場したのが、グリーンスムージーです!
酵素を壊さず大量に摂取できるため、美容にこだわる人達からどんどん人気が広がっていきました。

 

グリーンスムージーなら一発で野菜をすべて摂れるんです♪

 

 

酵素ドリンクとの違いは?

実は、もうひとつ、この”酵素”を手軽に摂る方法があります。

 

それは酵素ドリンク

 

酵素ドリンクとは、野菜やフルーツ、海藻などさまざまな植物から抽出したエキスを発酵させたものです。

 

グリーンスムージーと酵素ドリンクの違いは、発酵させているかどうかにあります。

 

酵素ドリンクの場合、発酵させる過程で酵素がさらに増えるため、より効率よく酵素を摂取することができるんですね。

 

ただし、酵素ドリンクには添加物や砂糖が入っているものがあるので、選ぶ際には注意してくださいね。

 

じゃあ、グリーンスムージーと酵素ドリンク、どちらを飲めばいいの?」と迷ってしまうかもしれませんが、生の酵素が取れるのでダイレクトに体内に取り入れられるので、グリーンスムージーの方がベターです。

 

グリーンスムージーはなんと言っても自分で作れちゃいますからね。
飲んだ後の満足感や満腹感もグリーンスムージーの方が高いので、特に、ファスティングダイエットをするにはグリーンスムージーがオススメです。

 

酵素ドリンクって種類によるけど、20〜50mlと量的に少ないので、置き換えダイエットだと空腹感が強くなるかもしれません。

 

ただ”手間さ”、”手軽さ”を考えると、酵素ドリンクのほうがいいかも?
最新の技術で酵素が壊れないようにと

 

ちなみに酵素ドリンクには様々なコンセプトの商品がありますが、なかでも好評なのがベルタ酵素
165種類の野菜や果物を酵素の力で熟成発酵させているので、自然の恵みをそのまま摂ることができます。

 

165種類もあるのは凄いですよね!現時点で、酵素数がNo,1なのはベルタ酵素です。
セットとしているベルタ酵素サプリでは、なんと620種類の酵素を配合!

 

しかも砂糖や余計な添加物が含まれておらず安心して飲める酵素ドリンクとなっています。

 

ベルタ酵素公式サイト


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪