スムージーとシェイク、ダイエットするならどっち?

MENU

スムージーとシェイク、ダイエットするならどっち?

最近では、置き換えダイエットが主流になりつつありますね。この置き換えダイエットというのは、1日の食事のうち1回〜2回をダイエット食品に変えることで、無理なく摂取カロリーを抑えるダイエット法です。

 

この置き換えダイエットには、グリーンスムージーやダイエットシェイクを用いたりしますが、果たしてどちらが良いのでしょうか?
選択に迷う女性が多いことと思います。

 

 

ダイエットシェイクについて

まず、ダイエットシェイクは色々なメーカーから市販されているので、手軽に始めることができます。
また、ビタミンやミネラル、プロテインなどのたんぱく質が含まれているので、脂肪代謝の効率を下げることなくダイエットを進めることができます。

 

ですが…、味の種類が限られているため飽きてしまう、市販品を利用するため購入費用がかかるなどの経済的な問題があります。
確かに安価なダイエットシェイクもありますが、大切なことは、身体にとって必要な栄養素のバランスが取れているものを選ぶことが大切になります。

 

 

グリーンスムージーについて

スムージーの場合は自宅で作ることができるため、加える野菜やフルーツによって味を変化させることができます。
また、生の野菜やフルーツを使うため、野菜などに含まれる酵素を摂取することができ、体内の活性酸素などの毒素を排出する効果が得られますね。

 

ですが…、加えるフルーツの分量を多くすると糖分を過剰に摂取することになり、カロリーオーバーになるので加える量には注意が必要です。
また、作り置きはできないので、作ったら保存せずに飲み切ることも大切です。

 

 

どう違うの?

グリーンスムージーとの大きな違いは、ミルク系が入っているか否かです。

 

つまり、シェイクはミルク系のものを入れて作る飲み物となっています。
一方、スムージーは必ずしもミルク系を入れる必要はありません。

 

基本的には両方とも材料は何でもOKですが、レシピの種類で言えばスムージーの方が豊富です。

 

 

どっちが良い?

両者の違いは以下の表のようにまとめてみました。

グリーンスムージーダイエットシェイク

特長

○ 野菜や果物が摂れる  ○ 果物がメインでプロテインが豊富 

カロリー

◎ 低カロリー △ やや高い

△ 苦味がある ○ 美味しいが、粉っぽい

満腹感

◎ 食べ応えがあり、腹持ちする ○ 腹持ちは普通

効果

◎ 美容やダイエット効果に期待 ○ ダイエット効果に期待

続けやすさ

△ 手間がかかる △ 手間がかかる

種類の豊富さ

◎ レシピが多く飽きない △ レシピが少なく飽きやすい

 

どちらもダイエットに効果がありますが、トータル的に見るとなると、グリーンスムージーの方に軍配が上がりますね。

 

やはり自身が継続しやすい方法を選ぶことが大切ではないでしょうか?

 

低コストで低カロリー、さらに腹持ちが良い、ダイエット以外の効果が期待できる、これらのポイントを考慮して選ぶことですね。
確かな結果を出すためには、身体に無理な負担やストレスがかからず、いかに続けられるかが決め手になると思います。

 

いずれにしろ、利用している間に食生活や運動習慣を改善して、リバウンドしにくい体を作ることが何より重要ですね。

 

最近、ミキサーを使用したグリーンスムージーをやめ、市販のグリーンスムージーを購入する愛飲者が増加傾向にあります。
専用シェイカーに粉末したものを入れ、シェイクシェイクするだけなので、手軽にできるのが最大のポイントだからでしょう…ね。

 

ミキサーを洗う手間や野菜、果物を買う手間が省けるから、それが人気のヒミツかもしれません。

 

気になる方は、ミネラル酵素グリーンスムージーを注文したよ♪をご覧になさってくださいね。
私はコレで手作りのグリーンスムージーをやめましたから(笑)

この記事を気に入ったらシェアしてね♪