グリーンスムージーは置き換えダイエット?

MENU

グリーンスムージーは置き換えダイエット?

グリーンスムージー,効果,ダイエット,美肌,飲み方

グリーンスムージーをダイエット飲料として普及してきましたね。
ただ飲むだけではもったいないので、ある工夫することで、短期間に、そして効率よくダイエットできる方法があります。
それが、置き換えダイエット。

 

ここでは、グリーンスムージー置き換えダイエットについて説明しています。

 

 

グリーンスムージーは置き換えダイエットになる?

置き換えダイエットとは、1日3食食べる食事のうち、1食もしくは2食をダイエット用の食品に置き換える、ことを言います。
置き換えダイエット食品というのは、本来、低カロリーと設定されています。

 

低カロリーだけど、満腹感を得やすく、栄養素もバランスよく摂取できるようになっているため、無理な食事制限のことを気にせずに手軽に効果的にダイエットができるわけですね。

 

もちろん、このダイエット食品をグリーンスムージーに置き換えて行うことができます!

 

野菜やフルーツを材料として作るグリーンスムージーには、ビタミンやミネラルなどの栄養素や酵素が含まれています。
グリーンスムージーの特長とも言える酵素があるお陰で、体内のビタミンやミネラルを活発にする働きを担ってくれます。

 

これらがイキイキと活発させると、体内に溜まった毒素を排出する効果が期待できるのです。

 

しかもグリーンスムージーには食物繊維が豊富に含まれているため、腸内環境の改善や便秘解消の効果があり、その結果キレイに痩せられるというダイエット効果が期待できます。

 

グリーンスムージーの長所は野菜や果物を丸ごとミキサーにかけるので、含まれる食物繊維を無駄なく摂取できます。
だから満腹感を得られやすくなり、腹持ちがグ〜ンと良くなります。

 

ただ一つだけ注意点があります。
果物を必要以上に多く入れてしまうと、糖分やカロリーを過剰に摂取することになり、ダイエット効果が低くなるので注意が必要です。

 

野菜と果物のそれぞれ入れる割合を覚えていますか?

 

果物60%

 

野菜40%

 

果物は60%、野菜は40%の割合で配合して作るのが、グリーンスムージーです。

 

ただ飲むというよりも、噛みながら飲む感覚で摂ってみてくださいね。
通常、人間の脳は噛むことによって満腹感を得ますよね?

 

ですので、飲み込むだけでは脳の満腹感が得にくいため、グリーンスムージーのようなジュース状のものでも感で飲むと、脳の満腹感が得られダイエット効果が上がるでしょう!


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪