昆布水でグリーンスムージー!

MENU

昆布水でグリーンスムージー!

今、話題の昆布水をご存知ですか?その字の如く、昆布を入れた水です。
昆布を水に浸かって一晩つけるだけでとても簡単です。
昆布水は旨味があるので、そのまま飲んでも美味しいと思いますが、昆布水を入れたグリーンスムージーもオススメです。

 

 

昆布水グリーンスムージー

作り方はとても簡単です。
昆布の旨味が好きな人にはぜひ飲んでもらいたいですね。

 

材料/1杯分

昆布水…200cc
小松菜・・・5〜6枚、リンゴ・・・1/2個、バナナ…1/2個

 

作り方

昆布水の作り方ですが、水1.5リットルの中に15×7cmの昆布を2〜3枚入れます。
それを一晩、時間で言うと6〜8時間つけます。

 

バナナとキウイは皮をむき、リンゴは芯を抜いて皮ごと適当な大きさに切ります。
小松菜も根元部分を取り除き、適当な大きさに切ります。

 

あとは材料と昆布水をミキサーに入れてスムージーになるまでMIXしたら完成です!

 

昆布水は自然なだしの味が出ますから、普段のいつもの味にコクが出ますよ。

 

 

なぜ、昆布水なの?

昆布は自然なだしの味を作るのによく用いられますよね?
おでんのだしとしても使われている、あの昆布です。

 

グリーンスムージー,効果,便秘,ダイエット,美肌,飲み方,レシピ

 

手軽に減塩できるので、調味料として活用することができます。

 

昆布にはグルタミン酸が豊富に含まれています。グルタミン酸には旨味成分があるのを耳にしたことがありませんか?

 

驚くことに、この旨味物質を発見したのは、私たち日本なのです!
この旨味成分のおかげで、風味を増加させ食欲をかきたててくれるわけですね。

 

食欲を高めてくれるだけでなく、身体にとってもヘルシーなのです。
身体にとって害であるアンモニアを解毒したり、尿の排出、つまり利尿作用があると言われています。

 

グルタミン酸は脳神経細胞のエネルギー源となるアミノ酸の一種のようですので、適度に摂取することで脳の活性化につながります。
最近、頭が回らないなぁとか、記憶力や集中力が落ちてるなぁと感じたらアミノ酸が不足しているかもしれません。

 

日頃からストレス気味でイライラしている方には、昆布水で作ったグリーンスムージーを飲んでみてはどうでしょうか?
ストレスへの抵抗力を強くする作用もありますからね。

 

女性に朗報です!
美容面においても嬉しい効果がありますよ。
グルタミン酸には、なんと肌の水分を保持する働きがあると研究結果があるそうです。

 

いずれにしろグルタミン酸の含む昆布水は、身体にとっても健康的に良いことが分かっています。

 

水や牛乳で作ったグリーンスムージーが飽きてきたら、たまには昆布水に代えてみるのもいいですね。


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪