グリーンスムージーにNGな野菜は何?

MENU

グリーンスムージーにNGな野菜は何?

「野菜+フルーツ+水をミキサーにかけるだけ!」とう手軽さが魅力のグリーンスムージー。でも、野菜なら何を入れてもOKというわけではありません…。
注意すべきは、”でんぷん質の野菜

 

このでんぷん質の野菜には、にんじん、キャベツ、ナス、カボチャ、トウモロコシ、カリフラワー、ズッキーニ、マメ類などが含まれます。こういった野菜は、実は、グリーンスムージーに適していないんですね。

 

スポンサーリンク

 

でんぶん質の野菜はなぜNG?

グリーンスムージー,効果,NGな野菜

では、なぜ、でんぷん質の野菜をグリーンスムージーに入れてはいけないのでしょうか?

 

それは、フルーツとの”食べ合わせ”が悪く、腸内でガスが発生しやすくなるから!!
食べ合わせと言われてもピンとこないし、「お腹に入ればみんな一緒」なんて思う方もいるかもしれませんね。

 

でも、 この食べ合わせって、意外と重要なポイントです。 かんきつ類のように、酸を含むすっぱい食べ物とでんぷん質を一緒に食べると、体内のプチアリン(唾液の中に含まれる消化酵素。
でんぷんを加水分解してくれる)が抑制され、でんぷんの消化が妨げられてしまいます。

 

その結果、消化不良を起して、腸内にガスが溜まってしまう…という負のサイクルに陥ってしまいます。

 

体のためを思って野菜を使ったグリーンスムージーを飲んでいるのに、”食べ合わせ”を間違えることで消化を妨げてしまっては本末転倒ですよね。

 

基本的には好きな野菜を使っておいしく飲むことが一番ですし、長く続けられるポイントではありますが、この”でんぷん質の野菜”には要注意ですよ。

 

グリーンスムージーに適した野菜を使って、健康美を手に入れてください♪


スポンサーリンク


この記事を気に入ったらシェアしてね♪