ダイエットシェイクの効果は?

グリーンスムージーのライバルとも言えるダイエットシェイクがあります。
もちろん、こちらも置き換えダイエットとして用いられているダイエットシェイクですが、どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

グリーンスムージーと同様、ダイエットシェイクは低カロリーに設定されています。確かに低カロリーなのですが、大体100〜150kcalが多く、グリーンスムージーは100kcal未満ともっと低カロリーとなっています。

 

ダイエットシェイクのウリはプロテインが含まれていることです。プロテインはタンパク質ですから、筋肉を作ったり維持したりのに欠かせない栄養素です。

 

普段から肉を摂っている人は、プロテインを摂る必要はないでしょう。

 

日頃から摂れてない人は、効率よくプロテインを上手に摂り、適度な運動を行う必要があります。そうすることによって、筋肉量を増やしつつ体のエネルギーをより消費しやすい状態になります。

 

プロテインが含まれているため、グリーンスムージーよりも若干カロリーが高めなのですが、1回の食事をダイエットシェイクに置き換えればカロリーをカットすることができますね。もちろん、1日に必要なたんぱく質やビタミン、ミネラルなどはダイエットシェイクに含まれているため、栄養不足などの心配はありません。

 

1食をダイエットシェイクに置き換えるだけなので、無理な食事制限によるストレスも少なくなります。また、無理な食事制限によって起こる栄養素の偏りは、脂肪代謝の効率が悪くなります。

 

ですが、ダイエットシェイクには必要な栄養素や筋肉を作るたんぱく質が含まれているため、内臓脂肪を代謝するエネルギーに変換しやすくなります。

 

ただし、ダイエットシェイクだけ摂っていれば痩せられるということはありません。先ほど言いましたが、プロテイン含むダイエットシェイクは適度な運動を行う必要があります。

 

仮にダイエットシェイクを利用して痩せたとしても、食生活や運動などの生活習慣が改善されていないと、リバウンドの危険性が高まるでしょう…。
プロテイン自体がカロリー高いので、飲み方などに注意しないと太ってしまうこともあります。

 

ですので、ダイエットシェイクを利用している間に定期的な運動習慣をつける、和食中心の食生活にするなど、可能なことから改善していくといいですね。
また、体内に不足しがちな栄養素をベースサプリメントを利用して体内に補うなど、可能なことから徐々に始めていくのもありです。

 

残念ながらダイエットシェイクは即効性のあるダイエット法ではありません。目標体重になったからといって、すぐにやめてしまうのはもったいないですね。
一定期間使用し、体重が安定したころにベースサプリメントなどへ切り替えていくと、リバウンドは起こりにくいようですよ。

 

スポンサーリンク